子供の身長

子供の身長を伸ばす方法!4つのポイントをチェック!

2017/03/26

子供の身長を伸ばす方法

うちの子、何だか他の子に比べて身長が低い気がする。子供の身長を伸ばす方法はないのだろうか?

どのご家庭でもある悩み事ですよね。身長は、こうすれば簡単に伸びるというものではなく、伸ばすために気をつけるべき点がたくさんあります。

伸びない原因を特定し、それを改善することが大切です。ここでは、不安を抱えるご家族のために、子供の身長を伸ばす方法の4つのポイントをまとめました。お子さんと一緒にチェックしてみましょう。

1. 子供の身長を伸ばす方法は食事から!

何はなくともこれ、食事の話から始めます。育ち盛りだからといって、とにかく量だけ食べさせていませんか? 成長に必要な栄養素はちゃんと決まっています。子供の身長を伸ばす方法の基本ですから、代表的なものをいくつか挙げてみましょう。

第一に、タンパク質。筋肉や骨の材料として知られていますよね。イメージ通りに肉や魚、乳製品や大豆などから摂取できます。同じく説明不要なのがカルシウム。骨や歯を強くするので、頑丈な体作りに欠かせません。乳製品や小魚から手軽に得られます。

縁の下の力持ちが、マグネシウム。これはカルシウムの吸収を促す効果があり、あわせて摂ることでより成長の助けになってくれます。豆類やナッツの他、ほうれん草にもたくさん含まれています。

そして、亜鉛。これには成長ホルモンの分泌を促進する作用があります。特に多く含まれているのは何といっても牡蠣。他に牛肉や乳製品、レバーからも摂取できます。

他の子供の身長を伸ばす方法をいくら試しても、これらの栄養が摂れていなければ、大きな効果は得られません。身長を伸ばしたいときは、真っ先にチェックすべきでしょう。

もちろん、上で挙げた食品だけをバクバク食べていればいいわけでもありません。バランスを考えて、色々な栄養素を摂取することが大切です。

2. 運動も子供の身長を伸ばす方法! オススメはこれ!

外で遊ばないと大きくなれないよ! とお子さんに言ったことがある人は多いでしょうね。確かに、運動は重要な子供の身長を伸ばす方法です。ですが、あらゆる運動が効果的だというわけではありません。

スポーツで考えてみましょう。マラソンや柔道、体操などの選手は、そんなに背が高くない人が多いと思いませんか? 過酷なトレーニングをしているはずなのに、妙ですよね。

実は、これらのスポーツは体の特定の場所に激しい負荷がかかるので、軟骨を損傷してしまう場合があるのです。軟骨は骨の成長する部分ですから、痛めると成長に影響が出ます。子供の身長を伸ばす方法としてスポーツを選ぶ場合、ちょっと注意する必要がありますね。

また当然ながら、これらのスポーツに限らず、どんな運動でもやりすぎれば軟骨を痛めます。無理をせず、毎日適度にやることを心がけましょう。

3. 子供の身長を伸ばす方法の決め手は睡眠!

寝る子は育つ、と昔から言われていますよね。実はこれ、科学的に見ても正しい話だとご存知でしたか? 子供の身長を伸ばす方法として、成長ホルモンの分泌促進は重要ですが、これは睡眠中に分泌されるのです。

ただし、寝たそばから分泌されるわけではありません。睡眠は、浅いレム睡眠と深いノンレム睡眠が繰り返し起こっています。成長ホルモンは、ノンレム睡眠の際に最も分泌されるので、とにかくぐっすり眠る必要があります。

そうなると、大切なのは寝る準備です。子供の身長を伸ばす方法の中では、ついおろそかにしがちなポイントです。胃の中に消化物が残ったままだったり、覚醒作用のあるカフェインを摂取していると、脳は十分に休むことができません。

当然、眠りは浅くなり、成長ホルモンも分泌されにくくなるわけです。夕食は早めにとり、夜にお茶やコーヒーは控えるようにするべきでしょう。

特に中高生になると、部活や宿題や遊びで生活リズムが乱れがちです。睡眠時間が削られたり、熟睡できない日が続くことは珍しくないでしょう。子供の身長を伸ばす方法を実行するためには、どうしてもクリアしなくてはいけない問題です。

どちらを優先したいのか、お子さん本人の意志をしっかり確認しておきましょう。

4. 子供の身長を伸ばす方法の前提。遺伝の影響

子供の身長を伸ばす方法を語る上で、ある意味前提条件になるのが遺伝です。親に似るのは確かなのですが、実は大体の予測ができるのです。次の計算式を見てください。

男性=(父親の身長+母親の身長+13)÷2+2
女性=(父親の身長+母親の身長-13)÷2+2
※単位は㎝

これに当てはめれば、簡単に予測値が求められます。結構振れ幅が大きいですよね。両親が小柄でも、子供がそれを超える可能性は十分にあるということです。子供の身長を伸ばす方法を実践する上でも、「これくらいまで伸びるかも!」という目安があればやる気が出ることでしょう。

ただし、これはあくまでも予測でしかないことに注意してください。栄養、運動、睡眠の3要因に加えて、個人差ももちろんあります。将来のことは誰にもわからないのですから、過剰な期待や不安を抱かないようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。これら子供の身長を伸ばす方法をしっかりと意識すれば、きっと背を伸ばす手助けになるはずです。

ただし、忘れてはいけない点が1つあります。それは、子供の体は子供のものだということです。

子供の身長を伸ばす方法だからといって、親が子供の行動をすべて管理するわけにはいきません。どんな体を作りたいのか、一度親子で話す時間を作ってみることをお勧めします。


-子供の身長