子供の身長

『子供の身長を伸ばす新常識4選』 子育てママさん必見!

2017/09/23

子供 の身長を伸ばす

何とか自分の子供の身長を伸ばす方法がないものか、と模索されているママさんは多いかと思います。私たちの遺伝のせいで身長が伸びないのではないか、何かの病気や障害ではないか。そんな不安を抱えてもおかしくないです。

これを読んでいただいた皆さまは、身長が伸びやすくなる工夫や、意外と知られていないことなど、身長を伸ばす新常識を身につけていただけているはずです。




1. 子供の身長を伸ばすための食事とは

子供の身長を伸ばすためにやはり欠かせないのは、食事です。これは「やっぱりね」と思われるでしょうし、既に実践されている方も多いかと思います。ですが、身長を伸ばすための『正しい』食事をお子様にさせてあげられていますか。

すぐに思い浮かぶ、子供の身長を伸ばすための食事と言えば、カルシウムを多く含んだ食事だと思います。牛乳を飲ませたり、丸ごと食べやすいししゃもを出したり、チーズをふんだんに使った食事を作っているかと思います。

ですが、ここで新常識。子供の身長を伸ばすために必要な食事は、カルシウムの摂取だけではないのです。身長を伸ばすためには、カルシウムに加えてマグネシウム、さらにタンパク質も必要不可欠なのです。

タンパク質であれば牛乳で動物性タンパク質を摂取することができますが、植物性タンパク質は摂取できないため、子供の身長を伸ばすためにはバランスの良い食事とは言えないのです。そのため、植物性タンパク質を摂るためには、ご飯(白米や玄米など)やパンも食べさせることが重要ですし、豆類である豆腐や納豆などもバランス良く食べさせることが重要なのです。

マグネシウムであれば、海藻や魚介類、また豆類に多く含まれています。そのため、子供の身長を伸ばすためには、わかめと豆腐の味噌汁やアサリの味噌汁、またおかずを1品増やして好きな魚をメインに付け加えてあげるのが効果的ですね。

2. 子供の身長を伸ばすためのサプリとは

食事で補えない子供の身長を伸ばすために必要な栄養素を、サプリで簡単に補えるのならば、使っても損はないですよね。もちろん、食費に+αでサプリの購入費が必要になるため家計の圧迫にはなりますが、栄養を摂らせるために無理に食事をさせたり、お小遣いで買うようなおやつまで完全に制限したりして反発やストレスを生むよりは、ずっと効率的だと思います。

子供の身長を伸ばすために必要な栄養素は、先ほどカルシウムとマグネシウム、そしてタンパク質であるとお話しました。つまり、今は好き嫌いが激しくそれらの栄養素を上手に摂らせてあげられないお子様に対してでも、すぐにできるのがサプリを使った栄養補給です。

ここで新常識。子供の身長を伸ばすための専用サプリは大人向けの物に比べて、成分は同じようなものであるのに「子供向け」に作られているため少々お高めです。かといって、成人の摂取量が書かれているような一般のサプリをお子様に服用させるのは、お勧めできないのです。

というのも、子供の身長を伸ばすための専用サプリは子供向けに作られ成分量が子供向けになっているため、比較的安心して飲むことができます。ですが、一般のサプリは成人向けに作られているため、摂取の目安量も1粒に含まれる栄養も成人向けです。

栄養の過剰摂取で害が出ることもありますし、正直サプリは「どうしても」という状況でないのならば使わずに食事で頑張っていただいた方が、食育にもなるかと思います。

3. 子供の身長を伸ばすための睡眠とは

睡眠は、子供の身長を伸ばすために必要不可欠です。これもやはり「新常識じゃないでしょ」と思われがちですが、身長を伸ばすための『正しい』睡眠をお子様にさせてあげられていますか。

寝る子は育つとは昔からよく言われていますが、子供の身長を伸ばす行いとして果たしてそれは本当だと思いますか。寝る子が育つのならば、食事をさせたり勉強をさせたり、必要な時以外はずっと寝かせていれば子供の身長は勝手に伸びてくれるはずだと思います。

ここで新常識。ただ子供の身長を伸ばすために睡眠を取らせるだけでは、子供の身長を伸ばすことにはまったく繋がらないのです。いつ睡眠を取るのか、どれだけ睡眠を取るのか、どんな質の睡眠を取るのかが重要なのです。

ただ寝れば身長が伸びるというように書かれているサイトも中にはありますが、ならば私が先ほどお話した理論どおり、ずっと寝ていたならば高身長にならねばおかしいのです。そんな訳ないですよね。つまり子供の身長を伸ばすことには繋がらない嘘情報ということです。

身長のために睡眠で得られるのは「成長ホルモン」です。これは、眠り始めてからおよそ3時間の間に最も多く分泌されるものであり、実は早寝早起きや夜にしっかりと寝ることは関係ないのです。

しかしながら、生活リズムを崩して寝てもいいというお話ではないのです。リズムをしっかりと作っているのであれば早寝早起きでも遅寝遅起きでも、得られるのは変わらない成長ホルモンです。

ですが、子供の身長を伸ばすこと以前に、しっかりと生活リズムを作る習慣を身に着けさせるためにも、早寝早起きで朝しっかりと起き、太陽の光を浴びさせる生活をさせることが大切と言えますね。

また、睡眠時に分泌される成長ホルモンは時間以外にも睡眠の質が関わってきます。子供の身長を伸ばすことを考えるのであれば、良質な寝具を用意したり、睡眠前の食事は控えさせたりすることが重要なのです。

4. 子供の身長を伸ばすための運動とは

子供の頃に行う運動は、子供の身長を伸ばすために実は密接な関係を持っています。昨今では公園の数や遊具も減り、昔よりも家で携帯ゲームを片手に遊んでしまうお子様が増えてしまっているのが現状です。

安全のためにとお子様にスマホを持たせ、結果としてそれがゲーム機代わりになってしまっていることはないですか。そのようなことがあると、子供はますます運動をしなくなって当然だと思います。

ここで新常識。子供の身長を伸ばすために必要な運動は、成人がジム通いをするような、たくさんのお金がかかったり難しかったりすることなど必要ないのです。単純に、近所を一緒にランニングしてもいいですし、家の中にある程度の広さがあるのならば部屋でフラフープを使って遊ばせていてもいいのです。

成人がお金をほとんどかけずに運動を習慣づけるのと同じく、子供の身長を伸ばすために必要な運動もお金をほとんどかけずにできるものが使えるのですね。どんな運動が好きなのかはお子様によって異なりますし、近所に公園があればそこで遊ばせる方がよほど習慣づけはしやすいですし、お子様も楽しみやすいことと思います。

子供の身長を伸ばすための運動に必要なことは、その運動をしっかりと子供に習慣づけさせることと言えるのです。運動不足の成人が、運動を始めるのと同じですね。

おわりに

いかがでしたか。子供の身長を伸ばすために必要なことは試していても、意外と新常識にまで辿り着けていた方は少なかったのではないかと思います。すべてを当たり前に実践できるような子育てを行うと、少なからず付き合う必要が出てくるご自身にも、美肌やダイエット効果が出てくるのですよ。

素晴らしい効果を親子で受けつつ、お子様の身長を上手に伸ばしていただければと思います。


-子供の身長