身長を伸ばす方法

生理と低身長の関係?知っておきたい4つの真実とは!?

2017/09/23

低身長 生理

「生理が始まると身長が伸びない」 というお話はお聞きになったことがありますか?女の子のお子さんをもつ親御さんは、必ず生理についてお子さんとお話ししないといけませんよね。

また、お子さんには低身長ではなく、すらっとした身長で成長させてあげたいな、と思いませんか?そして、ほんとうに生理が始まると身長が伸びなくなるのか、も気になりますよね。身長と生理の深い関係について、順番にご紹介していきます!




1. 生理を迎えるお子さんに対して気をつけたい事とは?

身長と生理の関係についてご紹介させていただく前に、女の子のお子さんに、これから迎えるであろう生理について、少し知っておいていただきたい事柄があるのです。

まずはじめての生理とは、平均として、10歳から15歳のあいだに迎えることになる、ということです。お母さんたちも、1度経験していることなので、良くご存知だと思いますが、生理だけでなく、バストの膨らみやおりものなどの、身体の変化が先に見られる場合が多くあります。

しかし、10歳から15歳というのはあくまでも平均なので、早くて9歳で初めての生理を迎えるお子さんもいらっしゃいます。また、16歳以上になり、まだはじめての生理を迎えていないというお子さんもいらっしゃるのです。

しかし、9歳ではじめての生理を迎えたお子さんや、16歳以上になり、まだはじめての生理を迎えていないというお子さんは1度、婦人科などの専門院で検診を受けていただくことをオススメします。

なぜなら、お子さんの周りのお友達などがはじめての生理を迎えているのに、お子さん自身がまだだと不安になると思うのです。そして、まれに病気により生理が早くきた、なかなかこない、ということも考えられますので、1度診察を受けてみていただきたいのです。

2. はじめての生理は身長と体重に影響されて迎える?

よくはじめての生理を迎える目安は、身長が150センチを超えたら、体重が40キロになったら、というお話があるのですが、実は、これはあまり正しい情報ではない!ということはご存知でしょうか?

はじめての生理を迎える年齢も、あくまでも平均なので、必ず10歳から15歳の間に迎えるのではないのと同じく、身長と体重も、必ずしも150センチと40キロになったら、という訳ではないのです!

多くの場合は、はじめての生理の年齢は、身長や体重の目安よりも、食生活と遺伝で決まることが多いです。

ですが、はじめての生理の年齢は、食生活と遺伝で決まることが多い、ということに加えて、身長の影響も多く受けています。

なぜかというと、成長ホルモンという身長を伸ばすためのホルモンは、初めての生理を迎えるときと、同じ時期に分泌されるからです。なので、身長の影響も多少ばかり受けながら、はじめての生理を迎えるかたちとなります。

3. ほんとうに生理が始まると身長が伸びなくなるの?

では、本題です。ほんとうに生理が始まることにより、身長が伸びなくなるかどうなのか、ですよね。

その答えは、NOです!生理のあとも身長は伸びます!

しかし、残念ながら、生まれてはじめての生理が始まってから、3、4年後には身長の伸びはほぼ完全に止まる、という事実があるのは確かなのです。また、はじめての生理を迎えてから、1年間で1センチ程度しか伸びない人も多く見られます。

なぜこのような事実があるのかというと、生理が来ることにより、女性ホルモンというホルモンが分泌されます。その女性ホルモンが、身長の伸びを止めてしまう作用をもっているのです!

ですが、こちらもやはり個人差があるものです。はじめての生理を迎えてからも、身長は変わらず伸び続けている、という方もいらっしゃいます。

なので、生理が始まったあとも、身長は伸びない、ということはないけれども、はじめての生理を迎えるまでの方が、確実に身長が伸びる、ということです!

4. はじめての生理が始まった後も身長を伸ばす方法とは?

お子さんがはじめての生理を迎えてしまったら、それからあとは身長が伸びにくい、ということを知っていただきましたが、少しばかり伸びにくくはなる、というだけで、身長は対策をすることにより、伸ばすことが出来るのです。

生理が始まってからもお子さんの身長を伸ばすその対策方法とは、お子さんに適度な運動をすすめること、栄養のある食事を作ってあげること、充分な睡眠時間を取るように働きかけて欲しい、ということです。

身長を伸ばすには、身長を伸ばすための成長ホルモンの分泌が良くなるように働きかけることが大切で、成長ホルモンの分泌を良くするためには、運動、食事、睡眠などのすべての生活習慣を改善する必要があります。

運動、食事、睡眠、の3つの中でも、とくに睡眠が、身長に対して与える影響力というのが1番大きいのです。良く聞いたことがある方も多いかもしれませんが、寝る子は育つ、というのはほんとうのことなのです!

時間としては、夜の10時から2時のあいだに、最も多く成長ホルモンが活性化するので、夜更かし厳禁!で、お子さんの身長のために睡眠時間の確保をお願いします。

はじめての生理が始まってから、3、4年後には身長の伸びがほぼ完全に止まってしまうので、それまでのあいだに、普段の生活を改善してあげることが、お子さんの生理が始まってしまってからも、身長を伸ばす効果的な方法となります!

おわりに

いかがでしたか?身長と生理の深い関係について、ご紹介してきました!女の子のお子さんをもつ親御さんには、お子さんがはじめての生理を迎えてからのケアの違いにより、身長の伸びが大きく変わってきます!

また、はじめての生理は何歳で迎えるのか、というのも少し気にかけながら、是非、適度な運動と、健康的な食事の管理、そしてとくに睡眠時間を充分に取るようによろしくお願いしますね!


-身長を伸ばす方法