身長を伸ばす方法

身長をあと10cm伸ばすには?大人にも効果的な3つの方法とは!?

2017/09/23

身長 10cm 伸ばす

年々日本人の平均身長は高くなっています。若い人達を見ていると、本当に長身の人が多いなぁと実感しますよね。

あと10cm背が高ければ……と、成人してからも思う人は少なくありません。そんな人の為に、成長期を過ぎてしまってからでも効果があるとされる、3つの方法を紹介します。




1. 遺伝の関係性

まずその前に知っておきたいのは、身長と遺伝です。「両親が小さいから自分も小さい」これは、低身長の人がよく口にする言葉ですよね。

もちろん、身長と遺伝は全くの無関係ではありません。ですが実のところ、身長に関しての遺伝の影響は25%程度だといわれています。

骨やホルモンの異常がないかぎり、個人の生活環境で大きく変わってくるのです。特に、成長期の生活環境はその後の成長に大きく関係します。

成長期は成長ホルモンが非常に多く分泌され、新しい骨がどんどん作られる時期です。毎日、質の良い睡眠と食事に気を配る事で、より多くの成長ホルモンが分泌され、骨の成長も促します。なので、本来は、身長を伸ばす方法としては成長期に行う事が非常に効果的だといえます。

そのため、遺伝の影響は2~3割とはいえ、成人してから身長を伸ばすのは容易な事ではありません。増してや10cm伸ばすには、相当な努力が必要になります。

これからご紹介する3つの方法は、成人後にも効果があるとされるものですが、全員が身長を伸ばせるというわけではありません。それでも実際に身長を10cm伸ばす事に成功した人もいます。

・本来なら成長期に行うことが最適である。
・成人してからも効果はあるが個人差がある。

このことは忘れないようにしてください。

また、3つの方法を実践するだけでなく、毎日の睡眠、食事にも気を配る事が大切です。

2. 体の歪みの改善

特に成人してから大きく影響してくるのは、体の歪みです。例えば身長を計る時、ピンと意識して背筋を伸ばしますよね。

本来はその姿勢が正しいのですが、机に向かう作業などが多いと、どうしも背中を丸める体勢が多くなってしまいます。長年その体勢を繰り返していると、次第に普段から猫背になってしまいます。猫背をピン、と伸ばすだけで、身長が10cm近く変わるという人もいるくらいなので、姿勢はとても大切です。

しかしクセがついてしまった姿勢、意識して背筋を伸ばしていても、ちょっと気を抜けばすぐに猫背に戻ってしまいます。猫背を改善する方法としては、姿勢矯正ベルト、整骨院があります。

姿勢矯正ベルトは、通販やドラッグストアでも購入する事ができます。値段は千円代のものから1万円前後のものまで、ピンキリですが、安すぎるものはあまり効果が無いと思ったほうが良いでしょう。かといって、高ければ高いだけ良い、というわけではありません。購入する際は、商品の説明などをよく読み、自分に合う物を選ぶ必要があります。

・ドラッグストアなら試着をさせてもらう
・通販ならクーリングオフの対応がしっかりしているところを選ぶ

など、後悔しない購入が出来るようにしましょう。

猫背だけでなく、O脚も身長に影響します。猫背もそうですが、O脚の場合は特に整骨院で施術してもらう事がオススメです。何度か通う必要があり、ベルトを購入するより費用はかかってしまいます。

しかし、整骨院の先生は骨のプロです。その人の身体に合せた方法で、綺麗な姿勢を作れるようにしっかりと改善してもらえます。確実に、綺麗に骨の歪みを改善したい、という方は是非一度、整骨院を受診してみてください。

3. ストレッチの効果

ストレッチは骨格の歪みを改善し、美しい姿勢を作る効果があります。特にお風呂上りなど、身体の筋肉がほぐれている時がより効果的です。

他に筋肉の緊張をほぐす効果として、アロマオイルを焚くなどの方法も良いですね。

身長を伸ばすストレッチとして意識したいのは、股関節や膝裏など、下半身の筋肉をのばしてあげることです。股関節を伸ばすストレッチは足長効果も期待できますよ。

実際に効果的なストレッチを挙げてみます。

・股関節を伸ばすストレッチ

足を前後に開き、後ろ足は膝を床につけ、そのまま前足の膝を直角に曲げる。後ろ足と股関節がグーッと伸びている事を意識し、その状態で数秒間キープ。

・太腿のうらを伸ばすストレッチ

足をピタッとつけて立ち、息をゆっくりと吐きながら上体を前に倒す。この時、太腿のうらが伸びているのを意識しましょう。

・太腿を伸ばすストレッチ

正座の体勢で、ゆっくりと状態を後ろに倒して床に背をつける。太腿が伸びているのを意識しながら3分ほどキープ。

どの方法も、最低でも3セットは行うようにしましょう。

毎日継続して行う事に意味があります。毎日無理なく続けられるペースを保ちましょう。

4. 運動で伸ばす

身長を伸ばす効果としては、縦方向に体を動かす運動が良いとされています。バスケットボールやバレーボールなどに、長身の選手が多いのもその影響といえるでしょう。

他には、ジョギング、縄跳び、なども縦方向の動きが大きいので効果的だといえるでしょう。

ですが、バスケットボールやバレーボールなど、団体でやる運動となると、成人してからではなかなか厳しいですよね。1人で行えるものとしては、ジョギングや縄跳びの方が実践しやすいですね。

また、全身を伸ばす運動として効果的とされているのは水泳です。バタフライや平泳ぎよりは、クロールや背泳ぎでゆっくりと泳ぐ事が良いとされています。全く泳げない、という場合は、水中ウォーキングでも効果はあるようです。その際は、全身を使って歩く、というのを意識するようにしましょう。

運動は直接的な効果だけでなく、健康的になる、良い睡眠が取れるなど、間接的な効果も期待できます。特に成人して社会人になってしまうと、運動をする機会はグンと減ってしまいます。休日などに、少しでも運動する時間を作ってみると良いですね。

自転車にも縦方向の動きの効果があるので、おすすめです。最近では、通勤にクロスバイクを利用される人も増えていますね。

おわりに

大人になってから身長を10cmセンチ伸ばすというのは、かなり難しいというのが現状です。大切なのは、毎日継続して長期間行う事です。無理のない範囲で、気長に実践していきましょう。

もしも、効果が現れなかったとしても、美しい姿勢、綺麗な身体のライン、健康的な肉体など、得られるものは沢山あります。より美しく、綺麗に、健康的に成長できるよう、あなたの頑張りを応援しています。


-身長を伸ばす方法