身長を伸ばす食べ物

身長を伸ばす栄養素について調べてみました!

2017/09/23

身長 伸ばす 栄養素

栄養とは、人が生命を維持していくために欠かせず、成長し活動していく際に必要な物質のことです。食物の中に含まれており、その働きや成分により栄養素として分類されています。

身長を伸ばすためには、これらの栄養素をバランスよく摂取していくことが必要不可欠なのです。




1. 栄養素について知ろう

たんぱく質・カルシウム・マグネシウム・ビタミンが身長を伸ばすために必要な栄養素といわれています。それぞれをバランスよく摂取することで、その働きが促進され身体の成長に役立っています。

この食品には、身体をつくる・身体の調子を整える・身体を動かすエネルギー源となるなどの要素があります。身体をつくるたんぱく質が、成長ホルモンの分泌を高め骨の土台をつくります。骨に栄養しっかりと行き渡り形づくられることで、身長を伸ばすために骨も伸びていくのです。この土台の骨にカルシウムが吸収されることで、骨は強く硬く丈夫になります。

カルシウムは骨を新しく作りかえる成分も含んでいるため、身長を伸ばすための栄養素といわれるのです。マグネシウムは、50~70%は骨に存在するといわれています。

マグネシウムには古い細胞を新しい細胞へと入れ替える新陳代謝を調整する成分が含まれています。身長を伸ばすための栄養素して働いています。

ビタミンはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。日本人はカルシウム不足といわれているためとして、身長の伸ばすための栄養素としてビタミンを取り入れていかなければいけません。

2. 栄養素が不足するとどうなるか

たんぱく質が不足すると、筋肉から分解してエネルギー源を得ようとするため筋肉が減ります。筋肉が落ちると、血液の循環が低下する・老廃物が排出されにくいなどの基礎代謝の低下につながります。

基礎代謝が低下すると、脂肪燃焼がされないことで肥満を引き起こします。血液の循環が低下することにより、脳に血液が届きにくくなり脳の発達が鈍くなってしまいます。

脳の発達が鈍ると、脳からの命令が身体に行き届かないことになります。カルシウム不足は、自覚症状がでにくいといわれています。骨からカルシウムが抜け出ていくことで、骨がもろくなり身体も成長しない状態となります。血行が乱れてしまうこともあります。

マグネシウムは新陳代謝の調整をしているため、不足すると神経のバランスが乱れる・筋肉が痙攣するなどの症状がみられるようになります。筋肉の痙攣などは、筋肉が発達するに異常信号と捉えることがあり、発達が遅くなることがあります。

ビタミンが不足した場合、ビタミンはカルシウムとの関係が深いためカルシウムの働きを乱すことになります。このように身長を伸ばすために必要な栄養素が不足すると、身体の状況にも大きな影響が出てきます。

不足するのも身体に影響があるが、取りすぎると不要なものと判断され、体外に流れ出てしまうこともあり悪循環となるため栄養素の成分の理解を深め、身長を伸ばすためにしっかりと体内に取り込んでいくことが大切となります。

3. どんな食品に含まれているか

骨や筋肉をつくりだすたんぱく質は、肉・魚・卵・大豆製品に多く含まれています。身体のエネルギー源となる食品です。

身体の機能を調整するカルシウムは、牛乳や乳製品・海草や小魚に多く含まれています。カルシウムは吸収が悪い栄養素といわれており、ひとつの食品から栄養素を取り入れることは非常に難しいため色々な食品を組み合わせて摂取することが大切です。

自律神経の働きに大きく作用しているといわれるマグネシウムは、緑黄色野菜・海藻類など、多くの食品中に含まれています。

生命維持に必要不可欠といわれるカルシウムは、卵黄・きのこ類・脂肪の多い魚にあるとされます。

食品の特性をよく理解し、栄養素を取り入ることで身長を伸ばす方法として、役立てていきたいものです。食物を消化・吸収する内臓を健康に保つためにも、栄養素をバランスよく取り入れていく必要があります。

4. よりよく栄養素を取り込むために

食品から得た栄養素を体内でうまく活用していくために、質のよい睡眠・適度な運動も大切となります。身長を伸ばすための栄養をせっかく摂取しても、体内が栄養を取り入れる準備ができていなければ栄養を無駄にしてしまう可能性が高いと考えられます。

質のよい睡眠は、身体をリラックスさせ、副交感神経を優位に保ち栄養を取り込む準備段階をつくります。生活のリズムを整え、身体を良い状態に保つことで、身長を伸ばすための栄養素をしっかりと吸収したいものです。

適度な運動は、成長ホルモンの分泌を促し、骨に刺激を与えます。身体を動かすことは、身長を伸ばすために優位に働きます。骨に刺激が加わると、栄養素を取り込もうとするので運動はプラスの作用ととして働くのです。

過度に負担がかかる運動ではなく、軽めに行うことで継続していくことが大切となります。また、適度に運動することで、ストレスを溜めない身体をつくることができます。ストレスがない身体は、栄養素をよりよく体内に取り込み、循環させることで身長を伸ばす効果があります。

栄養のある食品・質のよい睡眠・適度な運動を栄養素と捉え、身長を伸ばすためにバランスよく身体に取り入れることが必要であるといえます。3つの栄養素がうまくサイクルすることで、身体の調子を整え身長を伸ばすために必要な栄養素がうまく作用するのです。

おわりに

栄養素といえば、食べ物から取り入れるとばかり思いがちですが、実は取り込む側の身体の状態がとても大切となるのです。

質のよい睡眠の確保、適度な運動時間の確保をすることが身体の成長を促し、手助けをすることによって、身長を伸ばすための栄養素の吸収に重要な役目を果たしていくのです。


-身長を伸ばす食べ物