身長を伸ばす食べ物

低身長なのに胸が大きい人は多い?2つの理由と対処法とは!?

2017/07/30

低身長 胸

引き締まった体に大きな胸、スラリと伸びた足は女性の憧れのスタイルでしょう。

しかし、世の中、胸が小さくて悩む女性ばかりではありません。特に、低身長なのに胸が大きいということに悩む人は多いです。低身長と胸の大きさの関係性、その改善や対策法をご紹介していきます。

1. 女性ホルモンと身長

身長が伸びるメカニズムは、成長ホルモンの分泌と骨の働きにあります。一般的に思春期といわれる時期は、10歳~17歳前後とされていて、その時期に最も成長ホルモンは分泌されます。この時期には、骨端線という軟骨が骨と骨の間にあり、その周りには新しい骨を作る細胞が沢山存在しています。成長ホルモンの分泌が細胞に働きかけ、新しい骨を作らせ、身長が伸びるというわけですね。

そして、思春期にもう1つ活発に分泌されるホルモンとして、「性ホルモン」があります。女子の場合、女性ホルモンが分泌されるようになります。女性ホルモンの働きにより、女子の体に起こる変化としては、「初潮」を迎えることになります。

女性ホルモンに含まれる「エストロゲン」という成分は、少量であれば成長ホルモンを促す効果があります。しかし、生理が毎月定期的に来るようになれば、大量にエステロゲンが分泌されるようになります。そうなると、今度は「女子」から「女性」の体への成長を促進させるようになり、ふっくらと丸みを帯びた体型に変化していきます。

逆に、大人の体へと変化していくことで、骨端線は閉鎖され骨の成長は止まってしまいます。一般的には、生理が始まってから2年ほどで、骨の成長は止まるとされています。なので、低身長で初潮を迎えてしまった場合、そのまま身長が伸びず胸だけ成長してしまった、というパターンがあるのです。

2. 身長と胸のバランス

次に、考えられる理由としては、身長と胸のバランスです。低身長で胸が大きいと悩む人が多いのは、身長と胸のバランスがチグハグにみえてしまうからです。

例えば同じEカップでも、身長が145㎝の人と170㎝の人では、どうしても145㎝の胸の方が目立ってしまいます。体型によって個人差はありますが、Eカップのバストトップは大体85~105cmとされています。

そして、身長に対してバランスの良いバストのサイズは、

身長×0.54

だといわれます。

では、145㎝の人の理想のバストサイズはどうなるでしょうか?

145×0.54=78.3

という答えが出ます。

次に、170cmの人の理想のバストサイズを計算してみます。

170×0.54=91.8

になりました。

この結果から分かるように、身長が145㎝の人の胸のサイズがEカップの場合、理想のバストサイズより大きく上回ってしまうことになります。

では、Eカップで理想のバストサイズ内ならいいのか、と思われるかもしれませんが、Eカップのアンダーバストは-20㎝です。

理想のバストサイズで計算すると、58.3㎝になります。ハッキリいってそんな体型の人はまず殆ど存在しません。基本的に市販されているブラジャーはアンダーバスト65からになっています。

アンダーバスト65の平均範囲は62~67となっているので、低身長で細い人でもそれぐらいのサイズだと考えられます。その割合でいくと、低身長で大きな胸はやはりバランスとしては気になってしまいますね。

3. バストのダイエット

胸の小さい人からしてみれば、巨乳が嫌なんて贅沢な悩みと思われるかもしれませんが、全身のバランスとして不自然に見えるのは嫌ですよね。

では、胸を小さくさせる方法はあるのでしょうか?

「ダイエットをしたら胸もなくなった」こんな言葉を耳にしたことがあると思います。「全然痩せなかったのに胸だけ減った」という話もありますね。

胸はその殆どが脂肪です。脂肪を減らずダイエットの結果、胸が小さくなるというのは寧ろ自然ともいえます。

それなら、胸を小さくする「バストダイエット」を意識してみるのはどうでしょうか?理想的なダイエットとして「脂肪を筋肉に変える」という事が推奨されていますが、胸筋を鍛える事はあまりしない方が良いです。胸の大きな人が胸筋を鍛えてしまうと、筋肉はバストを支えようとして余計に盛り上がって目立ってしまいます。

胸を小さくさせたいのなら、胸の筋肉に集中するのではなく、全身を引き締める事が大切です。全身を引き締める運動として、理想的なものは、「ウォーキング」や「水泳」があります。

ジョギングや縄跳びも全身運動にはなりますが、体が大きく上下に揺れてしまうと、胸が垂れてしまう可能性があります。例えバストのサイズが下がったとしても、胸が垂れてしまうのは避けたいですよね。余り揺れの激しくない運動で、綺麗な形でバストを小さくしましょう。自分のペースに合わせたウォーキング、水泳ならゆっくりとしたクロールなどが理想です。

食べ物に関しては、大豆製品に含まれる「イソフラボン」には胸を大きくさせる効果があるとされています。そこまで影響はありませんが、毎日毎日積極的に摂取するようなことは避けたほうが無難ですね。

4. 胸が目立たない服装

低身長だと似合う服に悩む、という人は多いです。そのうえ胸が大きいと、ますます着る服を考えてしまいますよね。

では、どんな服装だと胸が目立たないのでしょうか?

まずはトップスですが、

・Vネック

首元をスッキリさせ、V型の縦のラインは首~胸元をシャープにみせる効果があります。

・ハリのある素材

体のラインを強調させないハリのある素材の服を選ぶことで、胸の大きさをカバーできます。

・縦のライン

ストライプラインは胸を小さくみせるだけでなく、身長を高くみせる効果もあります。逆にボーダーラインは太ってみえるので注意してください。

・ストールやネックレス

首元にボリュームや装飾をさせる事で、視線を胸から外すことができます。

・袖のロールアップ

長袖の時は、ロールアップして細い手首を見せるようにすると、着やせ効果が期待できます。また、手が長くみえるので、低身長のカバーにもなりますね。

また、色に関しては、膨張色の白やパステルカラーよりは、ダークカラーの方が悪目立ちはしないです。ボトムスも工夫する事で印象が変わります。

・ロールアップやクロップドパンツ

手首と同じように、足首を出す事で着やせ効果になります。足長効果もあるので、スラリとした印象を与えます。

・スキニーパンツ、タイトスカート

スキニーパンつやタイトスカートのようなピタッとした、足のラインを見せる服装は全身をスッキリと見せてくれます。

・ショートパンツ

足長に見える事で、低身長をカバーします。足をみせることで、胸への視線を外すことができます。

上半身にボリュームがある分、下半身はスッキリとした服装でバランスをとるようにしましょう。注意したい点としては、足長効果を期待してハイウェストのパンツなどを履くと、胸を強調させてしまうので逆効果になります。最近流行りのガウチョパンツは、足首を出すことでスッキリした印象が期待出来ますが、ボリュームが出過ぎないようにしましょう。

おわりに

わたしも身長が150前半と小さく、その割に胸があるので、悩んだこともありました。ですが、低身長も巨乳も、魅力の1つ、個性であると割り切れば少し楽になります。

確かにコンプレックスを払拭するのは難しいです。その為に努力して改善するのも、素晴らしいことだと思います。ですが、そのスタイルもあなたの魅力であるということも忘れないで下さいね。


-身長を伸ばす食べ物