子供の身長

低身長症の治療のために知っておきたい3つのポイントとは!?

2017/09/23

低身長症 治療

お子様が低身長症なのかな?自分はもしかして低身長症なのかもと悩まれている方にとっての吉報にもなるのが低身長症改善のための治療です。

これが一体どう言ったものであるのか、金額は?などと言った是非押さえておきたいポイントについてこれから説明していこうと思います!




1. そもそも低身長症の基準とは?

まずお子様の身長が周りの子に比べて低いなと思いつつも本当に低身長症であるかどうかは自分で判断することができません。そんな低身長症であるかどうかの基準としては医学的にも制定されております。

それはその年代の平均身長に比べてマイナス2cmを下回る場合には低身長と定義されております。この割合としては学校のクラスで3〜4クラス集まった際に背の順に並んだところ前から2、3番目にあたる位置に来る方が低身長症であるという目安です。

さらに正確に調べるための基準としては成長曲線からどのくらいはみ出しているかというものがあります。成長曲線とは年齢別に身長や体重の平均値がグラフにされているものです。母子手帳などで見る機会があると思います。インターネットではもっと詳しいものもありますので是非見てみてください。

実際のところ低身長症かもと思っても成長するにつれて改善したり体質的や遺伝的にも身長が伸びるケースもあります。実際に低身長症で治療が必要な方は全体の5%ほどしかいないので過剰に心配する必要はありません。

2. 低身長症の治療方法は?

低身長症の治療方法としては様々なものがあります。そんな中でも最もメジャーなものとしては成長ホルモン治療があります。身長を伸ばしていくために必要なものでもある成長ホルモンを治療して補充していくことによって身長を伸ばすことが可能になります。

成長ホルモンを投与する際には皮下注射によって行われます。この治療を受けるには医師に低身長症であると判断されてからできるだけ早い段階で受ける必要があります。もちろんあまりにも小さい子には無理なのですが目安としては3歳以上から成長ホルモン治療を受けることができます。この治療を思春期が終わるまで続けていくことが良いと言われており、週に6〜7回投与しなければなりません。

そしてもう1つの治療法としては甲状腺ホルモン治療というもので低身長症の原因として甲状腺機能低下症というものがあります。これにより低身長症を発症しているケースもあるために不足してしまった甲状腺ホルモンを治療で投与するというわけなのです。こちらは医師に診察してもらって判断された場合のみの治療となります。

3. 低身長症の治療はどのくらい効果があるの?

低身長症の治療についておわかりいただけたところで実際の効果はどの程度なのでしょうか。成長ホルモンを週に6〜7回ほど投与していくわけなのですが、実際に効果が現れるのは初めてから1〜2年の間と言われております。

低身長症の治療を行なっているこの期間の身長の伸び率は通常に比べて1.5〜2倍にもなります。その後の身長の伸び率はゆるやかにはなっていくのですが確実に低身長症の治療を行う前に比べると身長は伸びます。身長を平均的な身長へと導いてくれることでしょう。

そんな治療を行った後の専門家からの身長の平均としては、男の子の場合は163.9cm、女の子の場合は150.9cmとされております。長期間成長ホルモンを投与するという治療を行っていくことによって確実に標準の値まで伸ばすことは可能です。

成長ホルモンを投与することができる期間としては3歳ぐらいから思春期までとなっております。そのために低身長症なのかもという疑いが少しでもあるのであれば早い段階から病院での低身長症の治療を行っていくと効果的です。骨が発達しないようになってからでは遅いです。

4. 低身長症の治療費はどれくらい?

では最後に低身長症の治療にはどのぐらいの治療費がかかるのかについてお伝えしていきます。成長ホルモン療法には小児慢性特定疾患治療研究事業という国の厚生事業によって補助を受けることができます。この事業は慢性的な難病を対象に補助を行なっているもので低身長症もこれに含まれます。

そのために小児慢性特定疾患に指定された認定基準を受けた場合に必要な手続きを行い認定を受けることによって20歳に到達するまでは治療費が助成されるというわけです。ですので医師に低身長症であると診断されたのであれば低身長症の成長ホルモン療法を受けることをオススメします。

おわりに

今回はお子様の低身長に悩まれているお母様のためにも低身長症の治療についての是非知っておいて欲しい知識についてご紹介していきました。低身長症は小児慢性特定疾患に指定されているほどの疾患であるために躊躇せずに治療を行っていきましょう。

将来のためにも早めの決断ができるように今回の情報を参考に感動してみてください。是非低身長症の治療も候補に入れて考えてみてください。


-子供の身長